COVID-19 Donation

Philip College Ringは新型コロナ対応の医療従事者と治療薬開発を応援します。

新型コロナウィルス感染症は、日本と世界を揺るがしています。Philip College Ringでも微力ながら何か出来ないかと検討した結果、以下のように寄付、募金を致します。

1.新型コロナ感染症に対処する医療従事者の皆様への感謝の表明

クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号への医療者の派遣や海外からの帰国者の一時滞在施設などに尽力している日本赤十字社へ収益の一部を寄付しました。

今まさに医療従事者の皆さんは罹患のリスクの最も高い環境下で業務に従事しておられます。感謝に堪えません。Philip College Ringとして感謝を表し、応援が出来ればと考えました。

様々な医療従事者さん向け応援基金募金等もありますが、公共性のある募金基金等は現在のところ都道府県単位のものに限られているようで、特定の都道府県への寄付は日本全国が事業対象市場であるPhilip College Ringの応援に適切ではないと考え、特定地域によらずクルーズ船や帰国者向けの医療者派遣、そして各医療機関への応援などをしている日本赤十字社に寄付をする事と致しました。

今後、日本全国的且つ公共性公平性のある他の医療従事者向け応援基金募金等があれば、Philip College Ringとしてそちらにも寄付等を検討して参ります。

2. 新型コロナウィルス治療薬の開発を応援します

この疫病を克服し、社会が安定化するには新型コロナウィルス感染症への治療薬・ワクチンの開発、普及が最も大切だと考えます。

日本国内、世界各国の様々な研究機関や製薬会社がワクチン・治療薬開発に取り組んでいるようですが、Philip College Ringとしましては北里研究所(北里大学)のCOVID-19対策 北里プロジェクトの趣旨に賛同し、収益の一部を募金しております。

https://www.kitasato.ac.jp/jp/contribution/covid-19/index.html

学校法人北里研究所は、「感染症対策の父」「日本の細菌学の父」と呼ばれる故:北里柴三郎氏が設立した伝染病研究所が起源の機関です。ノーベル医学賞を受賞した大村智氏などと連携・協力して新型コロナウィルスの研究を進めており、同分野の研究では日本最先端と言われています。

Philip College Ringは北里研究所、北里大学とも何の利害関係もありませんが、弊社顧客の医学博士からの勧めもあり、その基礎的研究は今後のワクチン・治療薬開発に広い波及効果が期待できるのではないかと判断し、同プロジェクトへ募金をする事と致しました。

Philip College Ringの出来る募金額は非常に少額で大きな役には立たないかもしれませんが、一刻も早い社会の安定化こそ事業を営む上での基礎的要件であるとの思いから、治療薬・ワクチン開発への応援をする所存です。

北里研究所よりのお礼状↓↓↓↓↓


現在、弊社社員に新型コロナ感染症への罹患は無く、出張・外出を控え、海外からのサプライチェーンの途絶に少々苦しみながらも事業を継続致しております。取引先・お客様からも罹患の情報はありませんが、罹患なされた方々へは心よりお見舞い申し上げます。

一刻も早い社会の安定化を心より願います。

有限会社フィリップカレッジリング
代表取締役 渕上 祥司

^