リング内側刻印

カレッジリングの内側の刻印についてご説明致します。

Philip College Ringではオーダー頂いたお客様には、無料でリング内側に打刻を致します。

打刻可能な文字は英数字のみ。

平均20文字程度です。実際の文字数は指サイズ=リングの直径に比例しますが、カレッジリングは幅広なので文字数が多い場合は2行に打刻する事も出来ます。

彫刻機によるゴシック体文字打刻(無料)

無料オプションのゴシック体英数字彫刻用文字盤。

英小文字も打刻出来ますが、非常に小さくなり、aとc、oなどの見分けがほとんど出来ませんので通常は大文字のみでの打刻を致します。

筆記体の打刻版もありますが、やはり小文字がほとんど視認出来ないのでお勧めしておりません。

レーザー彫刻機による打刻(有料オプション)

特殊レーザー装置による彫刻なら書体が自由に設定でき、筆記体などでもとてもきれいに表現出来ます。

レーザー彫刻料金

データ作成料レーザー照射彫刻料金
1面当たり5,000円1面当たり5,000円

かなり細かな文字や模様まで彫刻出来ますが、リングの内側は湾曲面なので以下のような制約があります。

横に広いデータは湾曲に沿ってデータを2分割する事になりますので、データ作成料が2倍になります。

左写真の場合の料金は、データ作成2面(5,000×2)+レーザー照射彫刻2回(5,000×2)=20,000円となります。

データ分割の方法は、その内容によって異なる場合があります。

リングの一番太い石座裏側面のみに彫刻可能で、だんだん細くなる湾曲面には彫刻出来ません。


スマホでご覧の方は↑↑↑↑↑ボタンをタップして電話を掛けてください。

PCでご覧の方は 080-600-1178 におかけ下さい。

リング内側刻印についての説明ページは以上です。

^